土壌改良微生物、連作障害対策に天然の孟宗竹100%を原料とした土壌改良材「竹王」

トップページ > 会社概要

会社概要

ごあいさつ

ごあいさつ

当社は「NATURE IS OUR TEACHER.」(師は自然に在り)の事業精神のもと、半世紀余、建築金物(仮設・型枠・耐震金物等)の物づくりに携わってきました。

一方、十数年前、鹿児島で竹に出会い、竹が持つ効用及び竹由来の乳酸菌パワーに魅せられ資源循環型の竹事業(原竹の調達から商品化まで)を手がけるようになりました。

この度、自然の持つ潜在力を形にし、お客様にお届けしたいとの思いを竹王キャラクター(ひげをはやしていますが、実は5歳のいたずら盛りの男の子)に託し、「竹王ホームページ」、「竹王オンラインショップ」をオープンする運びとなりました。

ショップでは、農業分野、生活分野を中心とした品揃えになっており、皆様の「旨い、快適、安心、安全」に少しでもお役に立てればと思っております。

まだヨチヨチ歩きではありますが、ご来店、ごひいきの程よろしく御願い申し上げます。

竹王オンラインショップ店主
野村 政裕

会社概要

鹿児島工場

会社名 株式会社国元商会 鹿児島工場
住所 〒899-5304 鹿児島県姶良市蒲生町下久徳1771番地8
電話番号 0995-54-3535
FAX番号 0995-54-3536
沿革
平成23年 協同組合ケトラファイブの事業継承、鹿児島工場として稼働開始、
竹炭成型ボード「カルボボード」の事業継承
平成29年 竹パウダー「竹王」の生産事業開始
平成30年 竹王ホームーページ・竹王オンラインショップ開設

本社

会社名 株式会社国元商会
住所 〒538-0041 大阪府大阪市鶴見区今津北三丁目4番27号
電話番号 06-6962-8800 (代表)
FAX番号 06-6962-8920
沿革
昭和27年 前泉澤央が大阪にて国元商会を創業する
昭和34年 株式会社国元商会 設立
昭和41年 クサビ式型枠締付金物 特許「KS タイS型」開発(クニモト建設業界進出)
昭和43年 本田工場(川口工場)竣工
昭和46年 旧本社ビル(大阪市西区九条)竣工・商品センターを大阪市西区に建設
昭和47年 旧商品センター(大阪市西区本田)竣工
昭和48年 東大寺大仏殿大改修参加
昭和49年 「KS 手摺金物」発売
昭和50年 チャレンジ50で新商品群開発(コ型クランプ、ハリロック、壁つなぎ等)
昭和51年 東京営業所を東京都世田谷区に開設
昭和57年 鶴見工場を大阪市鶴見区に建設、「KS コ型クランプ」発売
昭和61年 本社機能を大阪市鶴見区の鶴見工場に移転し、本社及び工場として稼働
平成元年 株式会社クニモト札幌を設立(販売会社)、創立30周年記念行事挙行
平成3年 東京営業所を東京支店に昇格
平成5年 財団法人日本発明振興協会より考案功労賞を受賞
平成6年 本社及び工場の合理化推進と職場環境快適化推進工事が完了
九州営業所を福岡市博多区に開設
「KS コ型クランプ」業界初の科学技術庁長官賞受賞
平成7年 阪神・淡路大震災による被災者に衝立一千枚を寄贈
前泉澤央会長 黄綬褒章を授与
平成8年 耐震補強金物「KS コボット」発売、「KS ダイカラット」発売
平成10年 KS ダイカラット工法が住宅金融公庫の承認を受ける。
新工場「ANNEX」が大阪市鶴見区に竣工
平成11年 KS 社員持株会を新設
平成12年 ISO9001の認証取得
平成13年 協同組合ケトラファイブの設立に参画
平成14年 東京支店を東京都千代田区に移転
平成16年 耐震補強金物「KS コボット」国土交通大臣認定を取得
平成17年 竹炭成型パネル「KS カルボボード」国土交通大臣認定を取得
平成20年 本社工場近隣に物流センター建設検査室も併設したテクニカルルームの新設
平成21年 創立50周年を迎え、50周年史の発行
平成22年 本社工場内に、ミュージアム新設
平成25年 太陽光発電による売電事業の開始(創エネ)
工場・事務所を全面LED照明に切り替え(省エネ)
平成26年 新社内情報基幹システム(COMPASS)稼働開始
企業活動の全エネルギーをソーラーエネルギーに。
「KS ダイカラット・靭(JIN)」がステンレス協会賞を受賞
平成27年 兵庫県加東市でのメガソーラー発電開始
「KS Uスパイダー」がグッドデザイン賞を受賞
平成28年 地熱を利用した新しい空調設備(GEOパワーシステム)の導入
平成29年 次世代鋼製束「KS 束一発」発売

鹿児島工場アクセスマップ

トップへ戻る
竹王について 商品の購入方法 会社紹介